お客に好かれる容姿の風俗嬢

体入で安心・安全な風俗店かチェック

風俗求人情報サイトなどを見ていると、女の子が今在籍しているお店を選んだ理由の中に「安心して働けて稼げる」というものが多いように思える。風俗店で働くことの特徴である「少ない時間で稼げる」ことと、その中で安心・安全という要素があればさらに良いと言えるだろう。では風俗店における安全・安心とはどういったことであるだろうか。

一般の仕事で安心・安全という部分を考えると、毎日健やかにストレスなく働けるという状況が長く続くということ。そこには交通費などの諸経費は全て会社持ち・保健などに対応している・有給や特別休暇があるといった待遇などの条件も絡んでくることだろう。ただ風俗店における安心・安全はそれらとはちょっと違う部分があるという。それは「男性客から身を守る安心」と「性病になるリスクのない安全」といったところになる。

まず風俗店では密室であるプレイスペースの中に女の子と男性客の2人しかいない状況だ。それだけに男性客に暴力を振るわれる・無理やりNGなプレイを強要されるといったときに対応が難しい。中には護身術を習っていた・男性客よりもしっかりした体型を持っているなど自分で撃退できるという人もいるが、多くの場合はそういう訳にはいかない。小さくてか細い女の子が自分の倍以上あるような男性客を撃退するのは決して簡単なことではないだろう。特にデリヘルなどの移動型風俗店では店の外であるため、男性客を抑制させるためのものが少ない。そのため基本的には女の子自身がお客を刺激しない接客をすることが求められ、お客自身の常識や性格を信じるしかない。だからこそ良いお客が多い・できるだけスタッフが対応できるシステムになっているなど安心して働ける環境のお店の評価は高い。

そしてもうひとつ風俗嬢が気にするべきことは、在籍する風俗店が性病検査などをしっかりしているかどうかだ。ソープのように本番サービスがあるような風俗業種ではこまめに行われているが、それに対しそれ以外の業種ではしっかりと行われないことも少なくない。中には性病検査などは女の子個人で行わなければならないといったところもあるという。性病は生での本番サービスなど限られたプレイでないと移らないという認識もあるが、生フェラや素股などデリヘルなどで行われるプレイでも性病になる可能性はある。それだけにそのような風俗店に在籍している場合でも、しっかりと性病検査などを行い自分の身を守らなければならない。そのため業種に関係なくこまめに性病検査などを行い、女の子が安全に働ける環境であるかどうかも大切だと言える。

このように女の子にとって安心・安全な環境であるかどうかも体験入店(体入)期間で確認しておくべきことだろう。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *