ファッションヘルスも好きな風俗オタク

今年で45歳になりますが、今振り返ると数多くの風俗に行ったものです。
10代の頃に先輩に連れられてピンサロへ行ったことをきっかけに、風俗にどっぷりとハマりました。
そしてファッションヘルスにもよく行きました。
しかし、その中でも高級デリヘルは格別だと思います。
高級デリヘルの魅力はたくさんあります。
まず、嬢のルックスです。
20代の女性がたくさん在籍しており、子供過ぎず、年寄り過ぎず、女性としての魅力がピークに達する年齢ですよね。
街で見かけても二度見してしまいそうなクオリティの女性です。
また、外見だけでなく、中身も洗練されています。
たしかに、安いピンサロやファッションヘルスなんかにも、可愛い女の子が在籍しています。
ところが、中身のない女性がほとんどのような気がします。
メンヘラだったり、社会不適合者だったり、そういう女性と話していてもつまらないですよね。
飲み屋で例えるなら、安い風俗はガールズバーや地方のキャバクラのようなものでしょうか。
一方、高級デリヘルには六本木や銀座のホステスのような女性です。
一流の風格を持ち、会話、気遣いなどが完璧です。
やはり風俗で遊ぶなら、こういう女性が良いですよね。
それでは、サービス面においてはどうでしょうか。
無論、サービス面も非の付け所がありません。
テクニックが優れていることはもちろん、献身的な姿勢に好感が持てます。
都内において、風俗の盛んな地域は池袋や渋谷などが挙げられます。
たしかにそういった地域にはビジュアルの優れた女の子が多いです。
しかしそういった女の子に多い傾向として、サービスがおろそか。
安い店舗だと、適当に仕事をしていてもチヤホヤされますからね。
仮に、高級デリヘルでそんなサービスをしてしまうと、すぐにクレームでしょう。
店の経営陣は、高額のプレイ料金を取る代わりに、最高級のサービス・ホスピタリティを提供する義務があります。
そのため、常に女性のサービスについては分析しています。
お客様の声を聞いたり、リピート率をチェックしたり。
そういった徹底された体制によって、高級デリヘルは成り立っていると言えるでしょう。
嬢のクオリティ、サービス、この二つが最高水準にある高級デリヘル。
多少の大金をはたいてでも利用したくなります。
若い頃は、安い風俗に何回も行くことを好みましたが、昨今では数ヶ月に一回でいいから、高級デリヘルを利用したいと思うようになりました。
次に高級デリヘルを利用できるのは、再来月のボーナスが出てからになるだろうな。
でもお金のないときは、容姿・テクニックともに優れた風俗嬢と遊べるファッションヘルスも良いですね。

関連記事

ファッションヘルスと他の業種

ファッションヘルスと芸術